RSウイルス感染症

2021/04/18(日)
RSウイルス感染症の患者様がとても多く来院されます。

0~3歳くらいの小さなお子様に多いです。

症状は発熱・ひどい咳・多い鼻水、、です。

診断は迅速検査で5分くらいで診断できます。

治療ですが、特効薬はありません。
しっかりと鼻水の吸引をしたり、ネブライザー治療をしたり、咳や鼻水に効果のある内服薬を服用してもらいます。

保育園等の登園を控えなくてはいけない疾患です。

小さなお子様が元気がない、熱がある、咳がひどい、鼻水が多く、息がしにくそう、、
という場合、RSウイルス感染症かもしれません。

橋本クリニックみみはなのどまでご来院ください。